クマさんの大好物のキウィフルーツ

皆さん、最近は朝夕の温度差があり急に秋らしくなりましたがいかがお過ごしですか。
山では動物たちが冬に向けて栄養をつけようと木の実を一生懸命食べています。
先日のことですが、ニホンザルやツキノワグマの糞が
ブナ林の中にいっぱい落ちていました。
今日はこの時期に動物たちが食べている木の実のお話です。

べチャッと道端に落ちていたクマの糞はとても甘い匂いがしています。
あまりに甘く香ばしい匂いなので思わず舐めてみたくなるほどでした。
じつはこの糞の美味しい匂いのもとは、いま実り始めたサルナシの実です。

このサルナシは、皆さんご存知のマタタビの仲間です。
地方ではこの植物をコクワとも呼んでいます。

102Sarunashi.jpg

日本、朝鮮、中国などに分布していて、雌雄異株(しゆういしゅ)で、茎は太く10cmぐらいにもなり他の樹木に絡み付いて自生し長さは50mにも伸びることがあます。
標高が600m以上の山地部に生えていて、6~7月にマタタビの花と似た白い花を咲かせ、8月から9月に先の少し尖った丸い緑色の実をつけます。

サルやクマはサルナシが大好きです。
サルがわれを忘れて食べることから「サルナシ」と名付けられたといわれています。

サルが7つこれを食べると1つ物忘れをすると言われているんですよ。
また昔の物語によく出て来ますが、この実をサルが洞穴にためて醗酵させたのが
「さる酒」と言われているものだそうです。
私の家でもこのサルナシの実をお酒に漬けてサルナシ酒を作ったり、
サルナシジャムを作ったりして楽しんでいます。

102Kiwi.jpg

じつは、このサルナシの実の味はキウィフルーツと全く同じと言ってよい程良く似ています。
もともとこの日本のサルナシの仲間で、中国に生息しているシナサルナシを1904年にニュージーランドに持って行って品種改良して大きくしたものがキウィフルーツなんですよ。

話は戻りますが、この美味しい匂いのする糞を見ていて舐めてみたくなりました。人差し指を糞に突っ込んで、糞のついた指を口の中に入れました。
ビックリです! どんな味がしたと思いますか。
とても苦いんです。
あの甘い匂いからは想像もできません。
クマのお腹の中で胆汁と一緒になって消化されて出て来たんですから
当然と言えば当然なんですが大失敗でした。
理性というものはなかなか食い意地を押さえられないものですね。

このサルナシの実は山に行っても高い木の上の方になっているので
残念ながら簡単に採る事は出来ません。
台風の後等で山に行くと大量に見つけたりする事ができます。
私は地元のおばさんにもらったりするのですが、
皆さんも秋の紅葉でハイキング等に行く事があったら、
地元の人に手に入らないか尋ねてみるといいですよ。
タイミングが合えばもらえるかも(笑)

2011年9月28日 11:48 | | コメントを読む (0) | コメントを書く


コメントを投稿する

ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。 また、投稿されたコメントはフジテレビKIDSが企画・制作する映像物や出版物、ウェブサイト、広告宣伝などで利用させていただく場合がありますのであらかじめご了承 ください。