あけましておめでとう。今年は巳年です

皆さん新年おめでとうございます。
今年はヘビの巳年です。

135Hebi1.jpg

ここ数年世界中で暗い出来事がいっぱいでしたが、今年は打ち止めとして明るい年にしたいですね。
そういえば漢書によると「已」とは「止む」の意味があり、「草木の成長が極限に達した状態を表している」とされているそうです。
最高に幸せになれる年という意味があるらしいですから期待しましょう。

またヘビは、「ヘビの繰り返す脱皮が、これまでの古い考え方から抜け出して一段と進歩する事に例えられ、その力強い生命力から不死と再生の象徴とされている」そうです。
今年こそ、古い考え方から抜け出し新しい活力ある社会を自分だけでなく、世界の人々が手をつなぎ合い、ヘビのように長くて大きな輪を作り「美しい地球」を抱きしめて、未来に輝く地球にしたいですね。

ところで、世界には約2,700種、日本には39種類のヘビが存在するとされています。
かなり以前のことですが、研究所の職員全員と南太平洋の楽園、
フィジー諸島にある小さなリゾートに遊びに行ったことがあります。
その場所はフィジーの首都スバから、船で30分位行った所にある
周囲1km位の珊瑚礁からなる小さな島です。
到着してすぐ幾つかのコテージに分かれているそれぞれの部屋に入りました。
島の中央にあるレストランで、夕飯を食べ終わった時のことです。
レストランのマネージャーに
「皆さん、お部屋に帰るとき気をつけてください。
 皆さんを神様のお使いが待っています」と言われました。
何のことか?と思いながらコテージに向かって歩いていてびっくりです。
波打ち際に長さ1m、太さ3cm位で白と黒のまだら模様のウミヘビが
ニヨロニヨロと這い回っています。
ふと周りを見てみると、数えきれないくらいのウミヘビがあちこちにいます。

部屋に入ってもまたまたびっくりです。
玄関に3匹、部屋のベッドの脇に2匹もいるんです。
管理棟の人を呼んできてもらうと、ニコニコしながら
「おー!素晴らしいですね。こんなにウミヘビがいるなんて。
 神様からの素敵なメッセージを、ウミヘビがあなたに持ってきているんです。
 一緒に居られるなんて、良いことがいっぱいありますよ。
 そっとメッセージを聞いてみてください」と答えてくれました。
毒蛇だそうなので正直怖かったのですが、口が細くなっていて、
指などを口の奥まで入れない限り噛まれることはなく、安全とのことでした。
皆さんもぜひ一度、巳年の今年、縁起をかついで
フィジーのウミヘビに会いに行ってみませんか。
きっといいことがあるに違いありませんよ。

今回、私の集めている郷土玩具から巳年にちなんだ
ヘビの玩具を写真でご紹介しておきます。
皆さんの家にはどんなヘビのお人形がありますか。
普段は結構嫌われもので飾られる機会は少ないですが、今年は大切にして、
みんなの見えるところに飾って神様からのメッセージを受け取ってくださいね。

2013年1月 2日 08:15 | | コメントを読む (0) | コメントを書く


コメントを投稿する

ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。 また、投稿されたコメントはフジテレビKIDSが企画・制作する映像物や出版物、ウェブサイト、広告宣伝などで利用させていただく場合がありますのであらかじめご了承 ください。