雪の上からのメッセージ

皆さん、こんにちは。
先日東京では大雪が降りましたが、檜原村でもご多分に洩れず、
予想以上の30cmを超す雪が降りました。
朝起きて研修センターのある「フジの森」に行ってみました。
ビックリです。突然の雪で餌を獲りにくくなったのでしょうか。
積もった雪の上には餌を探して右往左往する動物達の足跡がいっぱいでした。
今日は雪の上に残された動物達の足跡の紹介をしましょう。
この写真はNPO法人「フジの森」のレンジャーをされている
小澤一雄氏と佐藤直氏が撮影して下さったものです。

まず一番目立つ足跡の筆頭は、しっかりと大きな足跡を残しているツキノワグマです。5本のしっかりとした爪の跡が残っています。
おそらく、体長1.7m位の私が夏に見たクマかもしれません。
雪が少なく暖かい冬は冬眠せずに餌を探して雪山を徘徊します。
木の皮をあの爪ではいで食べたりしますので、スギの木等を見るとはぎ跡や爪で引っ掻いた跡をよく見ることが出来ます。
そうとうお腹が減っているんでしょうね。

二番目に目立っているのは体長約1.5m位のニホンイノシシの足跡です。
ブルドーザーが雪をかき分けながら、溝を掘って前進したような跡が続いています。
途中で、地中にある動植物を掘って探しながら木の根っこ等を食べているようです。
一般に30cm以上の積雪が70日以上ある地域では、
足が短いため動きにくく、生息しないと言われていますから、
雪はイノシシにとっては厄介なものなのかもしれませんね。

次は桧原村の暴れん坊で、皆に嫌われているニホンザルです。
クヌギやコナラの木の根元に、私たちの足のかたちに近い足跡が
はっきりとついていました。
きっと餌が少ないこの日、木の芽や木の皮を削いでいたんだと思います。
寒さに負けるなおさるさん!

四番目の足跡は、積もった雪の上に一直線に延びている
いかにも生真面目で用心深い性格を表しているような足跡です。
これは写真ではちょっとはっきりしないのですが、多分キツネのものだと思います。
歩いている途中で縄張りを宣言している、
強烈な匂いのするおしっこの跡も見ることが出来ます。
先日、雪の積もった公園で犬が体をこすって転げ回っている様子が
映し出されていましたが、キツネもたまにこのようなことをした跡が
雪の上で見られることがあるそうです。
餌の少ないこの季節、たまに出てくるネズミや野鳥を食べて生き延びているようです。
何年か前ですが、雪の積もった早朝のことです。
近くの林道でキツネに襲われて食べられてしまった
ヤマドリの死骸を見つけたことがあります。
辺り一面鳥羽だけが散乱していました。
あの奇麗な長い尾羽も残っていたので、持ち帰って今でも家に飾っています。
きっとヤマドリ本体の肉は、くわえてどこかに持って行ったんだと思います。
キツネくん!素敵なプレゼントありがとう。

五番目は、キツネと対照的な足跡のニホンタヌキです。
キツネに比べて足が短くずんぐりむっくりしていて幅が広いので、
足跡は酔っぱらいのようにジグザグになります。
雪の下の木の実や昆虫を探して歩き回ります。
冬の餌探しは大変そうです。
キツネと違って結構家の近くまで来てゴミをあさっていることもありますよ。

六番目は、「雪の中こそ私の世界」と言わんばかりに、
飛び回っている足跡があちこちについています。
言わずと知れたニホンのウサギの足跡です。
二つの丸いような足跡の後に、パッと開いた足跡があり
「チョン、チョン、パ」の形でつきますからすぐにわかります。
皆さんも雪山に行ったら探してみて下さいね。
あと、足跡の周辺では、雪の上に飛び出たササの葉や枝が
ナイフで奇麗に切られたようになっています。
これは、ウサギのあの鋭い前歯でかじられた跡です。
すぐわかりますよ。

さて最後の足跡です。
この小刻みに飛び回っているような無数に付いている足跡は何でしょうか。
これは秋の間に地面に埋めておいたドングリを探して雪の上を飛び回っているニホンリスの足跡のようです。
最近の研究では1m四方に一カ所位埋めて、冬に備えていると言いますからかなり溜め込んでいるんですね。
でもなぜ、雪の上からどこに埋めたかわかるのか不思議でたまりません。
一度聞いてみたいものです。


厳しい冬の時期、雪の上に残された足跡は
「動物達も頑張ってるぞ!」と教えてくれるサインです。
皆さんも寒い寒いと家の中に閉じこもらず、
外に出て動物達の足跡観察に行ってみませんか。
エネルギーがもらえるかもしれませんよ。

2013年1月30日 09:23 | | コメントを読む (0) | コメントを書く


コメントを投稿する

ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。 また、投稿されたコメントはフジテレビKIDSが企画・制作する映像物や出版物、ウェブサイト、広告宣伝などで利用させていただく場合がありますのであらかじめご了承 ください。