子育てはアリさん型? それともキリギリス型?

9月も下旬になり、東京都檜原村では朝方はちょっと寒いくらいです。
先日の昼のことですが、ススキの原っぱで久しぶりに「ギー、チョン」というキリギリスの声を聞きました。
私の小さい頃、近所のお兄さんにつれられてこの虫取りに行ったり、縁日の夜店でかごに入っているキリギリスを買ってもらったりしていました。

私はこのキリギリスの声を聞くといつも思い出して憤慨することがあります。
皆さんは「アリとキリギリス」の物語をご存知かと思います。
夏の間に、来るべき冬に備えて一生懸命働くアリに対して、演奏をしながら毎日遊んで楽しんで、やがて冬が来た時、食べ物に困ったキリギリスがアリに食べ物を乞うというストーリーです。
要は、「アリのように来るべき時に備えて一生懸命働くべきで、キリギリスのようになってはいけない!」という教訓を教えているのです。

ところで、このアリと対照的な生き方をしているキリギリスは果たして怠け者でしょうか。
実は、このイソップ寓話の「アリとキリギリス」は、以前は「アリとセミ」だったそうです。

セミは世界中で約3千種類もいて、熱帯、亜熱帯から地中海沿岸に至る地域に生息しています。
私がアマゾンで見た、羽を広げると20cm位にもなるテイオウゼミという大きいセミから、2cmくらいの小さいセミまで様々です。
幼虫時代には、地中で3年から17年間位まで生活し、やがて地上に出てきて成虫になります。
成虫のセミになると樹液を吸って糖分を吸収し、それを活動のエネルギー源にして結婚相手を求め、約1ヶ月は毎日毎日がんばって鳴き続けて生きているのです。
決して怠け者ではありません。
一説ではセミがさした穴から出てくる樹液をアリが来ていただいていると言われていますから、アリさえ助けているこの努力家のセミがどうして怠け者の代表にされてしまうのでしょうか。
不思議です。憤慨です!

177AriKiri.jpg

このセミがキリギリスに置き換わったのは、イソップ寓話が広がったヨーロッパ北部ではセミが生息していないため、あまり知られておらず、そこで夏に同じように歌って騒いで秋には死んでしまうキリギリスに「セミもキリギリスも同じだな!」位に思われて、翻訳過程で置き換えられて日本にも伝わってきたのだそうです。

ちょっと待ってください!
ではキリギリスは怠け者でしょうか。

キリギリスの卵は3月に羽化して、子どもは草花の上で生活をします。

体の小さい時は種子の小さなイネ科などの実や草花の花粉を食べて大きくなっていきます。
やがて大人になると花の蜜を吸いに訪れてくる蛾や蝶、さらにはその幼虫も食べてしまうそうです。
また餌不足の時は何と、同じ仲間までも食べてしまう肉食系だそうで平均2ヶ月は生きているようです。
雄は晴れた日の昼頃に一生懸命羽をこすり合わせて鳴き、お嫁さん探しをします。
鳴き続けるエネルギーを確保するにはどうしても高カロリーのタンパク質が必要なんだそうです。

セミもキリギリスもそうですが、ひと夏から秋にかけて、幼虫時代を入れれば一匹のアリよりよっぽど長く生き、かつ子孫を残すために一生懸命お嫁さん探しに身を粉にして努力すると思われる生き物が、何故怠け者の代表のようになってしまっているのでしょうか。

私が思うに、利口な人と怠け者という比較ではなく「来るべき時の為に自己を犠牲にしても、ものを周到に貯食し準備して仲間を守るよう備えなさい! これこそ、みんなが一緒に安全に生きる懸命な生き方なのよ!」という集団防衛の姿勢を教える意図が背景にあるように思えてなりませんがいかがでしょうか。
私は、集団で子孫を残そうとするアリのような生き方も大切ですが、個々人で努力し子孫を残そうと努力するセミやキリギリスのような生き方も大事だと思うのです。

177Semi.jpg

私は、いろんな価値観がぶつかり合う昨今、「様々な生き方のスタイルをお互いが認め合い、大切にしていく社会を作っていくことの大切さを子ども達に教えていかなくてはいけない!」と思っていますが皆さんはどう思いますか。

余談ですが、セミは成虫になってからは殺生をせず、水だけで生きることから、仏教では清浄な生き物とされています。
京都の大澤池のある旧嵯峨御所、大覚寺の宸殿(後水尾天皇の中宮、東福門院和子使用の宸殿を下賜されたもの)のその蔀戸(しとみど)の留金に、しっかりと留っている黄金のセミを見ることができますよ。
(東福門院和子は徳川秀忠の娘で家康の孫です)

2014年9月24日 09:52 | | コメントを読む (0) | コメントを書く


コメントを投稿する

ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。 また、投稿されたコメントはフジテレビKIDSが企画・制作する映像物や出版物、ウェブサイト、広告宣伝などで利用させていただく場合がありますのであらかじめご了承 ください。