南の島の労せずして徳を得る「一挙両得の知恵」とは

 皆さん、今年の秋は少し遅い様に思えるのですがいかがでしょうか。
 それでも秋はやって来て今年は栗が豊作で、山の至る所でおサルさんに齧られた栗の実の食べかすが散乱しています。札幌ではナナカマドがまだら模様に色つき、桧原村ではヌルデの真っ赤な葉が目立つ様になって来ました。
 今日はこんな季節感を感じさせない南の国のお話です。場所はおなじみの南太平洋の楽園フィジーです。10年くらい以前ですが、地元の人がその昔、動物を捕まえて食べていた食べ物の聞き取り調査に行っていた時のことです。じつは私はその調査でどうしても確かめたいことがありました。それは私が若かりし頃、大学受験で出題された英文問題の「フィジー諸島のヤシガニの捕り方」の真偽を確かめたかったのです。

 現地には10mから20m以上にもなるヤシの木が至る所に生えています。そのてっぺんには30cm前後のヤシの実がいっぱいなっています。フィージアンがこの実のココナッツミルクをお料理にもよく使う絶対必需品です。でも問題は木のてっぺんについているヤシの実をどうやって手に入れるかです。落ちてくるのを待つという方法もありますがそれでは数は限られています。何時でも欲しい時に手に入れると言う訳には行きません。皆さんなら、この高い木のてっぺんにあるヤシの実をどうやってとろうと考えますか。
 私はその答えが入試問題に記述されていた通りかどうか?を確かめるべくフィジアンの友達にたずねたのです。

 「ミスターマイタ!、私のおじいさんの頃の話ですがこんな方法でやっていたと聞きました。まず、月夜の晩、この近くに棲んでいるヤシガニがヤシの実を食べくる木の下で、ヤシガニがヤシの実取りに登りにくるのをじーっと見守ります。岩場の陰から出て来たヤシガニは爪を立ててガリガリと上を目指して登り始めます。

yashi-base-01.jpg

 数十分後、ヤシガニが頂上にたどり着き、ヤシの実を大きな挟みで切り落とし始めた頃です。今度はヤシガニを追ってはちまきをした人間が頑張って登り始めるのです。15m位まで登ったところではちまきを外してヤシの木にぐるぐる巻きに巻き付けます。しっかり巻き付けをした後すぐにおりてきて、木の陰に隠れてヤシガニの様子を見守るんです。」

yashi-base-02.jpg

 皆さんは、これはいったい、何をやろうとしていると思いますか?。私はここまでの話しの中身が入試問題に書いてあった通りだったのでびっくりです。このヤシガニとは陸上で生活をする最大の甲殻類で名前の通りカニに似ていますがヤドカリの仲間です。西表島で見つけたことがあるヤシガニにボールペン5本を挟ませましたら一気に切り落としました。その力のすごさがわかります。体長は40㎝を超え、脚を広げると1m以上にもなり、4キログラム以上に成長する巨大なヤドカリです。南太平洋の国々ではよく料理して食べます。私も西表島で食べましたが美味でしたよ。

 話しは続きます。

 「ヤシの実を切り落として満足したヤシガニは今度は後ずさりするようにお尻から、ズズ、ズズッと用心深くおりてきます。もちろん目的は地面に切り落としたヤシの実を食べるためですよ。
 このときです。ヤシガニが15m位のところに巻き付けた場所にたどり着いた時です。ヤシガニはお尻がはちまきに当たった時、「あ!地面に到着した。」(笑)と勘違いするんですね。そしてやった!とばかり手を樹から放してしまうのです。」

yashi-base-03.jpg

 もうご想像の通り、手をはなしたヤシガニは地面に真っ逆さま。絶命か気絶です。

yashi-base-04.jpg

 「そのヤシガニとヤシの実をたくさん手にいれて家に持ち帰るんですね。ココナッツも美味しいし、ヤシガニも美味しいし、一挙両得ですね。」

 と、話し終わるとにっこり笑っていました。しかしはちまきを巻き付けて、地面に着いた様に思わせるなんてよく考えたものですね。満足な道具のなかった時代、南太平洋の島々ではこんな知恵を絞りながら生き抜いてきたと思うと、その知恵に脱帽です。でも研究者の報告では本当にヤシガニがヤシの木に登った記録は報告されていないと行っています。真偽は謎ですが、フィジアンの楽しそうで自慢そうに話してくれた様子からは私には本当の話しに思えましたよ。
 ハネムーンアイランドで有名な島フィジーへは7時間足らずで行けますから、是非一度訪ねてみてください。ヤシの木が一番最初に皆さんをお迎え致しますよ。

2016年10月 6日 16:46 | | コメントを読む (1) | コメントを書く


コメント

不思議な森の不思議先生
とても興味深くて 面白いお話でした❣
長閑な お話ですね。本当にあったお話かも(笑)
西表島にも・また行きたいな。サガリバナの咲く季節に。

Posted by: まっつん | 2016年10月10日 20:47